山本不動健康保養の森「きのこまつり」

  2005年から5回開催されましたが2011年からは、山本地内から採取した「チチタケ」から高濃度の放射性物質(2011年に28000ベクレル/Kgを上回るセシウムを)を検出されことにより、以後中止となりました。
 緑豊かな自然と清い久慈川の流れ……、福島県の南に位置する棚倉は、東は雄大な阿武隈高原と八溝山のふところに腰を据えた、久慈川の源流に広がるさわやか高原の町です。
 どうぞ一度は自然と語らいに来てください。
 清流にはヤマメやイワナがすみ、田園はみのり豊かで、また棚倉の人々は今なお人情ある人々が多いので、旅の疲れを癒してくれます。
 県立奥久慈公園内の山本不動尊周辺は、県内では有数のまつ茸狩のメッカで、秋には、まつ茸狩りをする人で賑わっていました。
 
飛び入り演技

山本不動尊参道から会場入りする参加者

「山賊も武者ぶるいしたとか」

棚倉町消防団ラッパの隊演奏

参加者約330人は自然に酔い「美酒に酔い」

爽やかな空気の中で

山本産の松茸 


八溝山
 1,022mの山頂からは日光・那須連山や磐梯朝日連峰、さらには富士山をも眺める360°の大パノラマの景勝地である。
 又棚倉から山頂までの途中には「カタクリ」の大群生地や大滝不動尊があり、数々の野鳥が生息しており、まさに、自然の宝庫です。
 

大滝不動尊
 地元の棚倉町の人々にもあまり知られていない大滝不動尊は静けさの中、流れ落ちる音がだけが響き渡る。 
 昔から近在の住民が信仰の場として大切に管理整備し、現在に引き継がれてきました。
 お出かけの際は、個人の屋敷内を通りますのでご挨拶を忘れないで下さい。駐車場は、手前の県道黒磯〜棚倉線の旧漆草バス停留所か漆草行政区集会所をご利用ねがいます。
 案内板の設置がありませんので、漆草の民家でお尋ね下さい。
(自然は大切に、ごみは持ち帰りましょう)


作成ツール:QPON