木 曜 日  HOME ROASTED COFFEE
当店のデスプレー クリックして下さい約3分間です。
福島県子育て支援協力店 煎りたての世界のコーヒーを販売しております
 1976年の創業以来、わずか41年でありますが、自家焙煎 珈琲一筋を誇りに営業を続けて参りました。
 澄んだ空気と阿武隈高原の大自然に恵まれて、香り第一主義に今日まで来られましたのも、皆様方のご協力の賜物と感謝致します。

 小さい喫茶店ですが、より良いコーヒーをご提供する為に微力でありますが最善の努力を続けて参ります。
 



約500坪のレンゲ草と店舗(春)


上記画面をクリックすると大画面になります
コーヒー製造装置(平成4年8月11日特許証取得)


ひまわりの開花(夏)


そばの開花09年9月19日撮影(秋)


 純白の花から深紅の実がなり、それから琥珀色の液体へと生まれかわるコーヒー。 古くから薬用としてエチオピアからアラビアに伝わり、17世紀にヨーロッパへと広まったコーヒーは、今もなお変わらぬ神秘的な魅力を秘めています。

 暮らしの中に本物の味わいを求める傾向が強まってきた現在では、コーヒーと云いば、かつてのインスタントに替わってレギラーコーヒーがその代名詞となりつつあります。

 朝の目覚めの一杯、午後休息の一杯、そして夜のくつろぎの一杯……と、レギラーコーヒーならではの深い味わいと香りは、私たちの心を豊かに満たしてくてます。  

当店のコーヒー花と実
レギュラーコーヒー ヘルシー・メモ

コーヒーで頭がスッキリ。
 コーヒーに含まれているカフェイン・テオフィリン・テオブロミンなどの成分は、脳の中枢神経を刺激して神経系えを興奮させる作用があります。
 また強心作用をもつカフェインは、細胞の酸素消費を増加させ、新陳代謝を活発にします。
 このような作用が、起きがけや仕事の疲労で働き鈍った頭脳を、リフレッシュしてくれるのです。

消化を助ける食後の一杯。 
 新鮮(焙煎後10日位まで)な豆を挽いていれたコーヒーは、胃酸の分泌をよくし、消化を助けてくれます。
 特に肉料理や油っこい料理の食後には、入れたての一杯がぴたり。
 口の中もスッキリと爽やかになります。

太り過ぎを防ぐコーヒー
 コーヒーを飲んで30分もすると、血液中に脂肪酸が増えてきます、これは、カフェインが余分な皮下脂肪の分解を促進するためです。
 血液中の脂肪酸は筋肉に取り込まれエネルギーとなります。
 このように、コーヒーは肥満防止にも効果があるのです。

二日酔いの回復効果も
 頭をスッキリさせてくれるカフェインは、コーヒーを飲んでから2時間ほどで体外へ排出されようとする性質があります。
 二日酔いにコーヒーが効くのは、この利尿作用の働きも関係しています。
 つまり、尿といっしょにアルコール分も排出してしまうというわけです。

福島民友・福島民報新聞で当店開業30周年感謝祭が紹介されました。

平成18年(2006年)10月5日(木) 福島民友新聞   協力福島民友新聞社

平成18年(2006年)10月8日 福島民報新聞  協力福島民報新聞社
※新聞記事に関しては、著作権を主張するものではありません。
福島テレビ2006年12月16日放送 サタふく 自転車でGO! で紹介されました。

およそ40年間現役スバル お客さんの車
 

地図表示


  

       地図表示