ソース提供QPONさん
熱気球の主な競技説明 (競技をタスクと呼びます)

ヘア・アンド・ハウンド(HNH)

 タスクの中で最もポピュラーなもの。
まずヘア気球が離陸し、一定時間の後、ヘア気球を追いかけ全気球が離陸する。
ヘア気球の着陸地点にターゲットをオープンする。
この競技の見所は、競技気球が密集して飛行することである。

ジャッジデクレアゴール(JDG)
 競技委員会により、当日の気象条件にあわせ設定されたターゲットを目指し、全気球が一斉離陸しマーカーを投下する。

パイロットデクレアドゴール(PDG)
 競技開始前に競技委員会が特定のゴールを発表し、競技気球はスタート合図後にゴールを目指し飛んで行く。
ゴールに最も近くへマーカー(小さい砂袋)を落とした者が一位というゲームである。

ヘジテーションワルツ(HW)
 競技委員会の発表するゴールが複数(2〜3ヶ所)あるもので、競技者はどれを選択しても良い。
この場合は、順位はそれぞれのマーカーと一番近いゴールまでの距離によって争われる。

エルボー(ELB)
 気球が離陸して一定の距離を飛行したのち、マーカーを投下します。そのご、気球は離陸地とマーカーの投下地点とを結んだ進行方向から離脱するように飛行します。
つまり、どれだけ異なった風に乗って飛行できるか見るわけです。

ミニマム・デスタンス
 この競技では、気球は一定時間(例えば30分)飛行後、マーカーを投下します。
マーカーの投下地点と離陸地点(ランチサイト)の距離が最小のパイロットが一位です。
いかに空中で動かずにいるか、もしくはどうやって離陸地点に戻ってくるかが見所です。

マキシム・デイスタンス
 指定された地図上の範囲内で気球は自由飛行し、マーカーを投下します。
マーカーの投下地点と離陸地点の距離が最大のパイロットが一位となります。 

離陸から着陸まで

@風下にむかって球皮を広げる Aインフレータで球皮を充分に膨らませる


Bバーナーに点火し球皮内部を過熱・膨張 
C球皮がAにより充分膨らみ立ち上がるまで球皮上端取り付けのロープを固定


D球皮は、浮力がつきゆっくりと立ち上がる E準備完了クールが乗り込みテイクオフ


F飛行後、高度を下げ、着陸  G球皮や他の装備品を撤収し、帰還 (球皮をたたんでいるところ)
スライドショー